[乃木坂46] 気づいたら片想い フルMV | 乃木坂 TV

[乃木坂46] 気づいたら片想い フルMV

8thシングル『気づいたら片想い』

気づいたら片想い フルMV

「気づいたら片想い」は、2014年4月2日に乃木坂46の8作目のシングルとしてN46Div.から発売された。楽曲は秋元康が作詞、Akira Sunsetが作曲した。楽曲のセンターは西野七瀬が選ばれた。

スポンサーリンク

概要

表題曲「気づいたら片想い」のMVは、「片想いのかないそうもない『切なさ』と、夢が叶う時間が限られるという『刹那さ』の、2つの“せつなさ”を表す」ことをテーマとし、ストーリー性のあるドラマ仕立てとなっており、土砂降りの雨の中のシーンは雪が残る寒さの中で1時間以上も雨に打たれながら撮影された。ストーリーは7日間ほどの話で、事故に遭った西野七瀬が神様にお願いをして1本のタンポポの綿毛が残っている間だけ生きることを許され、メンバーと共にライブを目指す話になっている。そのため、MVでは西野七瀬の身体が弱っていくのにともない服装が厚着になっていく。衣装は尾内貴美香が担当した。ロケ地は、鎌倉市腰越の鈴木病院の屋上などが使われており、神奈川県横浜市中区の横浜税関本関、西区のクイーンズタワー、コスモクロック21などが映っているシーンもある。

選抜メンバー

センター:西野七瀬

  • 3列目:川村真洋、北野日奈子、樋口日奈、秋元真夏、和田まあや、高山一実
  • 2列目:桜井玲香、若月佑美、生田絵梨花、松村沙友理、深川麻衣
  • 1列目:堀未央奈、白石麻衣、西野七瀬、橋本奈々未、生駒里奈

 

監督:柳沢翔
企画・脚本・編集:澤本嘉光

タイトルとURLをコピーしました